船橋松陰塾 藤原校 の狭場です。

昨日は久々に子供を連れて東京ドームシティーの遊園地に遊びに行きました。
そこで、サンダードルフィン待ちをしていた時のことです。
中国王朝の覚え方を、私なりにある有名な曲に合わせて歌いながら家族に教えていました。
最後まで歌い終えると、妻が「中国ふたつあるの?」と聞いてきました。
すると突然、前に並んでいた小学生くらいの男の子が「ありますねぇ」と話しに入ってきました。
「中華民国と中華人民共和国ですねぇ。」
ん?
ただならぬ雰囲気。
私は、塾生の中学生に中国王朝の順番を覚えてもらうために考えていたことなので、まさか小学生が中国の歴代王朝を知っているなんて・・・。
よくよく聞くと、中学受験を控えた小学校6年生の男の子でした。
近くで、私立の男子中学校のフェスタがあり、その帰りに家族で立ち寄ったとのことです。
それからしばらくの間、色々と話しをしました。
算数は得意だけど理科が苦手なこと、早稲田を目指していること。
彼は、某大手の集団塾に通っていました。
休みの日は、お弁当持参で長時間勉強していることを聞きました。
「それだけ勉強しているのなら、成績は上がっているんじゃないの?」
と聞いてみると、
「上がりません。」
と悲しそうな返事が返ってきました。

ここで私も改めて感じました。
頑張っているからと言って簡単に成績が上がるわけではないということを。
でも彼は、いつか上がると信じているようです。
それは本気で頑張っているからだと思います。

やがてサンダードルフィンに乗りました。
私の斜め前に座った彼の顔は、普通の小学六年生の笑顔でした。

また明日から頑張れ!

——————————————————————————–
船橋市で個別指導の学習塾をお探しなら、
「完全個別指導 船橋松陰塾 藤原校」
へお気軽にお問い合わせください!

船橋松陰塾 藤原校
担当 : 狭場(はさば)
お電話でのお問い合わせ : 047-401-4401
Eメールでのお問い合わせ : info@funabashi-showin.com
——————————————————————————–