今日は、18時から授業の生徒が時間になっても来ませんでした。
18時20分、電話を入れました。
本人、寝ていました。

それから塾にきて学習してもらいましたが、やる気が全く感じられません。

最後に本人と話をしました。

点数アップは望んでいるようなのですが、ほとんど話しません。
コーチングを駆使して、本人の気持ちを聞き出そうとしましたが、とにかく話さない。

生徒との心の温度差に、戸惑っている自分がいました。
やる気に火を付けることの難しさを痛感しています。

『至誠にして動かざる者は、未だ之れ有らざるなり』
ふと、孟子の言葉が頭をよぎりました。

私が腐ったらどうしようもないですよね。
この言葉を胸に、誠の心で接し続けたいと考えています。
明日は時間通りに来てくれることを信じて!