今日は朝から雨がしとしと。

そんな中、ショウインで研修をした同期で同じ年の男性が、京都から見学に来られました。
来年の開校に向けて情報収集する姿は、やる気で満ち溢れています。

今、ショウイン式を採用した塾が日本全国で増え続けています。
この背景には、ショウイン式による学習効果が確実に見られるからです。
パソコンを使うeラーニングに半信半疑な方もいますが、ショウイン式はeラーニングで完結する勉強方法ではありません。
パソコンは、あくまでも正誤判定による優れた教材として活用し、誤判定の場合はノート学習が始まります。
このノート学習こそが、本来の学習の姿なのだと感じています。

船橋松陰塾でも、書いて書いて書かせます。
大学ノートが数日で真っ黒になります。
そこには、計算問題や単語や暗記しなければいけない用語がびっしりと書き込まれています。
やはり学習成果は、努力の上に成り立つものです。
そう、私は信じています。