船橋松陰塾 藤原校 の狭場です。

ここ数日、シトシト雨です。
風も少し強く、自転車で通塾する塾生は気を付けてもらいたいです。

さて、4月14日のに発生した熊本地震から約一ヵ月が経過しました。
始めに、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りします。
そして、負傷された方々、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
今はただ、一日も早い復興をお祈りするばかりです。

私も人生の中で、大きな地震を2度経験しています。
大阪で経験した阪神大震災。
そして、東京で経験した東日本大震災です。

今回の地震のこともあり、五回目の修養講義では、関谷清景を取り上げました。
日本で初めて、地震学の教授になった人です。

関谷清景は、1855年の生まれです。
因果があるか分かりませんが、この年は安政江戸地震が起こった年です。
M7クラスの地震でした。

彼は、40歳という若さで亡くなりました。
肺結核という病気を持ちながら、硫黄の立ち込める水蒸気噴火した磐梯山を調査し続けた記録が残っています。
彼は様々な地震調査の中で、動揺する人心の安定と、そのための正しい知識の普及の重要性を感じていたようです。
1891年、M8の濃尾地震が起こります。
彼は、被災者に向けて「震災地方の人々に告ぐ」という文書を書き上げています。
この5年後、彼は亡くなりました。

関谷清景はあまり知られてはいません。
ですが、心に刻み続けたい人物です。

今回、初めて参加した新中学1年生のアンケートから抜粋します。
「多くの人のために命をかけてがんばりたいと思いました。」

素晴らしい言葉だと思います。
自分自身で感じて考えることが、本当に大切なことです。

IMG_1115

——————————————————————————–
船橋市で個別指導の学習塾をお探しなら、
「完全個別指導 船橋松陰塾 藤原校」
へお気軽にお問い合わせください!

船橋松陰塾 藤原校
担当 : 狭場(はさば)
お電話でのお問い合わせ : 047-401-4401
Eメールでのお問い合わせ : info@funabashi-showin.com
——————————————————————————–